FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 無雪期 > 宝永山

宝永山

日程    :2019年10月6日
場所    :富士山
メンバー  :ucon
気    :曇り後雨
歩行距離 :14.8km
総登高距離:1309m
行動時間  :8時間33分
ルート&タイム
水が塚P4:36→6:57御殿庭下→9:00宝永第一火口→10:00宝永山→11:18二ツ塚鞍部
→11:41幕岩→13:09水が塚P
191006 宝永山軌跡

記録
本当は八ヶ岳の天狗尾根に行きたかったけどいろいろ野暮用があってそろそろカラマツの
紅葉が綺麗な宝永山に行ってきました。

PA060004.jpg
AM4:35 水が塚Pは真っ暗

PA060010.jpg
倒木帯のお花畑。今日は白い花だけだった。

PA060011.jpg
御殿庭下。

PA060012.jpg
御殿庭上。カラマツの紅葉はこれからだった。

PA060017.jpg
第2火口の草紅葉。

PA060018.jpg
第3火口。

PA060020.jpg
宝永山山頂で。

PA060024.jpg
御殿場口の下山道。ほぼ砂漠である。

PA060025.jpg
砂漠にしがみ付くフジアザミ。
まるでナミブ砂漠の〇〇みたい。

PA060027.jpg
二ツ塚付近の草原。

PA060028.jpg
霧に霞む二ツ塚上塚。

PA060030.jpg

PA060032.jpg
紅葉まであと一週間か?

この後雨になり濡れながら帰りました。
期待していたカラマツの紅葉は未だだったけど樹林帯の登りと下りは御殿場口
の砂漠、そして草紅葉の草原といろいろ楽しめました。
また雨の樹林の中をトボトボと歩くのも黄昏人生と合わせて心に染みました。


end
関連記事
[ 2019/10/06 18:06 ] 無雪期 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。