FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 行事 > 皆瀬川親子探検隊(ルート偵察)

皆瀬川親子探検隊(ルート偵察)

日程  :2012年6月29日
場所  :丹沢 皆瀬川
メンバー:有川さん、Fさん、清水
記録  :4号台風の直撃で6月14日に整備した24年度皆瀬川親子探検隊のコースが影響を受けたのではとの
     ことで急遽偵察確認に出掛けた。
大きな樹がなぎ倒されて07
川原に下りると大きな木がなぎ倒され、流れて来ていた。台風のすさまじさを実感する。
先ずは断層の所へ01
流木の間を縫って川原を進む。
断層15
断層。この辺りは本土に南から来た伊豆半島がぶつかり鬩ぎあっている現場。岩は細かく割れ擦られて粘土ができ、地下水が噴出している。人が立っている辺りは前回来たときよりも土砂が流され出てきた岩盤。
上流から断層を振り返る 059
断層の辺りを上流から見たところ。
スイカを食べた場所063
この辺りの川原は雑草が流されきれいになっている。
6.14の木は折れてその下の土もなく通行不可78
前回はここを右の林に入り、石垣のところで草付きバンドを左上する道をつくったのだが
危険で通れなくなった毎年登ったルート 87
左上バンドの下の土はえぐられ流出していた。これではいつ崩れるか分からず大勢の子供たちを通すことができない。さて!どうしよう。
堰堤の手前から右岸を登る113 (2)
上流には堰堤があって進めない。
上部はなだらかに、撮り方によって ?115 (2)
堰堤の手前右岸に比較的緩やかな斜面があった。ここならなんとか?
たぶん釣り師たちの堰堤の巻道104 (2)
早速登ってみよう。いいぞ!浮石を取り除いたり、ステップを切れば楽勝楽勝。
上部はこんな感じ なだらかに111 (2)
上の方は草地でなだらかになっていた。よし、ここを整備して新しいルートに決定。

一度林道に戻ってから次に青サンゴが無事か確認に行く。
青サンゴ化石147
青サンゴは無事だった!これが丹沢が南の海でできてはるばる北上してきた証拠。

更に上流に移動して子供たちに水遊びをさせる場所を確認する。
今年は掘りましょう!174
まあまあの深さで川底は砂利で大きな石もない。ここなら安全に子供たちが飛び込んでも大丈夫。

4号台風で川の様子は変わっていたが、通行不能となったのは一箇所だけでそこは新しいルートを見つけたので実施に問題がないことを確認できました。

関連記事
[ 2012/07/04 06:54 ] 行事 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

まとめtyaiました【皆瀬川親子探検隊(ルート偵察)】
日程  :2012年6月29日場所  :丹沢 皆瀬川メンバー:有川さん、Fさん、清水記録  :4号台風の直撃で6月14日に整備した24年度皆瀬川親子探検隊のコースが影響を受けた
[2012/07/05 05:13] まとめwoネタ速neo
プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。