FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 一ノ沢(丹沢、中川川、用木沢支流)

一ノ沢(丹沢、中川川、用木沢支流)

日程  :2012年8月4日
場所  :一ノ沢(丹沢、中川川、用木沢支流)
メンバー:単独
コース&タイム:用木沢出合7:25→7:45一ノ沢出合→8:05F1→8:40支流8m滝→9:05F2→8:55二俣→9:40F3→10:20F4→10:25F5→11:15稜線→11:23休憩11;33→11:40P1221m→11:55犬越道→12:45用木沢出合
用木沢一ノ沢右俣軌跡
記録  :
P1110774.jpg
一ノ沢出合。今まであまり気にして見なかったが以外に広い川原だ。
P1110776.jpg
F1.5m。右側が登れそうで2m程登ったがそこから左に乗りあがる岩にホールドがあるかどうか不安でクライムダウンした。
もしパートナーがいれば「ヨイショ!」と登ったのだろうが単独では捻挫しても足の骨折でも脳震盪でも重大な事態に発展するから萎縮してしまう。
右から巻こうとしたがこちらも踏ん切りが付かず、結局左の木の生えている尾根を登ってから懸垂15mで沢に戻った。
P1110777.jpg
F1の手前に左から流れ込む沢の奥50mにある樋状の滝。登らず本流に戻ってF1との間の急な尾根を木に掴まって登り巻いた。
P1110779.jpg
F2.6m2段。下段を登り上段は左の泥斜面を2m上がって落ち口近くの木に掴まって越えた。
途中で見たら多少シャワーを浴びるが直登は可能であった。
P1110783.jpg
イワタバコ。7月中旬から8月中旬の丹沢の沢はイワタバコ一色。
滝の飛まつに濡れながら咲く紫の花は心を和ませる。
P1110788.jpg
F3.3m涸滝。中央を簡単に越える。
二俣を右に入るとゴーロ歩きになりすぐに水が消える。
P1110789.jpg
夏の丹沢の沢の花がイワタバコならこいつは主だ! 一見グロテスクだがアップで撮ったら可愛い顔をしている。
P1110790.jpg
F4.4m。これも中央凹角を簡単に登る。
P1110792.jpg
F5.涸滝6m。これが滝に入るかどうか考えたが水があれば立派に見えるだろうと滝として採用した。
P1110796.jpg
稜線まで50m。どうやらヤブコギやザレはないらしい。(登った結果、「らしい」ではなく無かった)
P1110798.jpg
おまけの花。

パートナーと来るほどの沢ではなかったが周りの森が紅葉したころノンビリ単独で体力維持を兼ねて遊ぶには手ごろな沢でした。

関連記事
[ 2012/08/04 16:15 ] 沢登り | TB(0) | CM(1)
アッ!!
yamayaさんだ!と思ったらカエルでした^^
沢大好きの私には、とても楽しそうな沢に見えます♪
今度行ってみます☆
[ 2012/08/04 19:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。