FC2ブログ

”霧(kiri)”

自分で楽しんだ登山の記録を思い出しながらもう一度楽しんで書いています。 このブログを見ていただいた人に山や自然に興味をもっていただき、そして好きになって頂ければとてもうれしいです。 更にコメントをいただけるとなおうれしいです。コメントは山行名をクリックすると一番下に投稿欄が出ます。
”霧(kiri)” TOP > 沢登り > 水根沢谷(奥多摩)

水根沢谷(奥多摩)

日程  :2012年9月13日
場所  :奥多摩 水根沢谷
メンバー:みかんさん、郁子さん、takkaさん、元ちゃん、私(L)
コース&タイム:入渓8:10→11:10半円の滝→12:14遡行終了→(登山道)→13:10駐車場
水根谷軌跡

装備  :
 ロープ 8mm15m(古い30mを半分に切ったお助け用)
大きな滝は無いのでこれで充分でした。使う目的は泳げない人が滝壺で溺れないようにすることです。
 沢靴  3人がアクアステルス、二人がフェルト。岩が黒くてテカッて見え、ヌメルかと思ったが水の中も乾
     いた岩もアクアステルスが吸い付くようにフリクションした。
     どちらかといえばフェルトよりもアクアステルスの方が良いように感じた。

記録  :毎日うだるような暑さが続いているので「こんなときは水根沢」の合言葉で友人4人を誘って出掛ける。予想通り水量は少なくてどの釜も足がかろうじて届くので泳ぎは無かったが首まで浸かりながらの歩きはヤッパリ涼しくて、脂肪が少ない〇〇さんは「寒い寒い」と震えていた。
大きな滝は無く、万一落ちてもドボンと水の中なので思い切ったヘツリも楽しめた。
中身がギュッと詰まった半日行程の沢を思い切り楽しんだ。

IMGP1974.jpg
1.駐車場から出発。

DSC00811.jpg
2.沢が見えてきました。

DSC00820.jpg
3.

IMGP1978.jpg
4.

IMGP1980.jpg
5.

IMGP1985.jpg
6.胸まで使って郁子さんが頑張っています。

IMGP1986.jpg
7.這い上がりました。

IMGP1995.jpg
8.次に私が這い上がりました。

IMGP1999.jpg
9.元ちゃんは若い(30歳)から腕力で「エイ!ヤッ!」と上がりました。

IMGP2002.jpg
10.

DSC00824.jpg
11.みかんさんは泳げないので水を怖がっています。が、ロープを引っ張って「早くきなさい!」

DSC00825.jpg
12.水に入らずヘツッてきました。ある意味「凄い」

IMGP2009.jpg
13.

IMGP2016.jpg
14.泳ぎはいつも郁子さんがリードします。こういうのが好きなのです。

IMGP2025.jpg
15.

IMGP2026.jpg
16.

IMGP2029.jpg
17.

DSC00841.jpg
18.

DSC00843.jpg
19.

DSC00847.jpg
20.

DSC00848.jpg
21.

IMGP2033.jpg
22.

DSC00852.jpg
23.

IMGP2044.jpg
24.

IMGP2045.jpg
25.

DSC00854.jpg
26.

DSC00856.jpg
27.

DSC00857.jpg
28.確保は釣りの要領です。大物は掛かったかな?

DSC00858.jpg
29.かなりの大物を釣り上げました。

IMGP2058.jpg
30.

IMGP2062.jpg
31.

IMGP2063.jpg
32.

IMGP2066.jpg
33.

IMGP2067.jpg
34.

IMGP2068.jpg
35.

IMGP2069.jpg
36.

IMGP2071.jpg
37.

DSC00865.jpg
38.

IMGP2082.jpg
39.

IMGP2096.jpg
40.やっと見つけた日向で身体を暖めます。

IMGP2098.jpg
41.

IMGP2102.jpg
42.無理してヘツらなくても・・・水の中を歩けばいいのに・・

IMGP2103.jpg
43.

IMGP2104.jpg
44.

IMGP2115.jpg
45.半円の滝です。フリクションで上ります。

IMGP2136.jpg
46.

IMGP2143.jpg
47.

IMGP2152.jpg
48.

IMGP2153.jpg
49.ゲロゲロ・・人間って・・何が楽しいんだか??・ゲロゲロ それにしても立派な顔だな~

IMGP2159.jpg
50.オッ!絶滅したハズのカワウソか?

IMGP2164.jpg
51.元はワサビ田でした。

IMGP2165.jpg
52.このあたりから登山道に上がることにします。

IMGP2168.jpg
53.小さな尾根を標高差50mほど登ると登山道です。

IMGP2169.jpg
54.登山道です。

IMGP2171.jpg
55.

IMGP2175.jpg
56.駐車場まであと少し

同行者に記録もみてください。

関連記事
[ 2012/09/14 15:06 ] 沢登り | TB(0) | CM(2)
5人の遡行
人数が多いのも楽しいですね♪
水の色はあまりきれいではないのですが、積極的に入るのが楽しかったです~
安全そうなところはyamayaさんが先を譲ってくれた?のと新しいファイントラックを着用したおかげかなぁ~
お陽さまぎらぎらの季節はやっぱりこれでなくちゃネ^^
[ 2012/09/17 20:18 ] [ 編集 ]
楽しかったけど、筋肉バリバリです・・
yamayaさん、いつもながらお世話になりました☆
泳げない私は必死に水のなかでモガクのですが、石につまずき転んでしまうし半円の滝では見事にズルリ!!
ルートも通常よりかなり奥まで遡行したこともあり、全身筋肉痛・・試練の沢でした^^
それにしてもあのカエルくん、yamayaさんに似てたなぁ~(^▽^)
[ 2012/09/15 07:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ucon

Author:ucon
団塊世代前の自称”昔の山男”です。仕事に追いまくられている間は山どころではなかったけど、定年を機に青春を懐かしんでまた登り始めました。これからドンドン友達を増やして、青春を取り戻そうと目論んでいます。・・が、2年前に変人(片腎(腎臓を1コ切除))になってしまいましたので、ガンガンは無理だよな~~・・分かってはいるけど・・おまけに性格も悪いしな~
PCアドレス
ucon3@mg.scn-net.ne.jp
携帯アドレス
ucon-no-higuma@ezweb.ne.jp

ようこそ”霧(kiri)”へ
ご訪問いただいた回数
また来てください。